保育課程の研究 子ども主体の保育の実践を求めて

(0)
※は軽減税率対象品目
書名
保育課程の研究 子ども主体の保育の実践を求めて
著者名
阿部和子/編著 前原寛/編著 阿部和子/〔ほか著〕
出版者名
萌文書林
出版年月
2009年5月
ページ数
176P
26cm
ISBNコード(13桁)
978-4-89347-135-2
書名
保育課程の研究 子ども主体の保育の実践を求めて
著者名
阿部和子/編著 前原寛/編著 阿部和子/〔ほか著〕
出版者名
萌文書林
出版年月
2009年5月
ページ数
176P
26cm
ISBNコード(13桁)
978-4-89347-135-2

保育課程の研究 子ども主体の保育の実践を求めて

(0)
※は軽減税率対象品目
 
商品コード
32250166
在庫
在庫あり
価格
2,750円 (税込)
数量

購入確認

入荷お知らせ登録

メールアドレス
商品説明
本書は、これまでも言われてきていることであり、新保育指針においても明記された保育の計画-実践-記録-評価-計画の修正-実践……という保育の大きな環を「子どもの生活や育ち」と意識的に往還させようとする試みです。そのように保育実践を考えようとしますと、まず、私たちの実践の下敷きになっていて、普段あまり意識に上ることのない「子どもの育ちをどのようにとらえているのか(子ども観)」を意識化することが重要になります。そして、子どもにどのように育ってほしいのかという育ちの方向に対する目標(子どもの育ちの方向に対する願い)を意識に上らせることになります。それから、子どもへの願いをもとに、日々の生活をどのように実践するのかという大人のあり方や方法が検討されることになります。子どもとの生活を営むための見えない枠組みが検討されるだけでは不十分です。それは、どんなに注意深く子どもを見、理解しても、他者である子どもの「ここの今」を生きる欲求が、大人の理解を超えているからです。こうして、子どもとの生活のありようが振り返られ、大人の子ども理解やそれに基づく生活の枠組みを再構成する必要に迫られます。 このような営み(保育)は、子どもと生活をともにし続けようとする大人を成長させ、子ども自身を成長・発達させると考えられます。本書は、大人と子どもの成長・発達に寄与する保育の全体を包括する「保育課程」、それを「ここの今の子どもの姿」を発達過程の中に位置づけて展開する指導計画を標榜するものです。指導計画は、実際の子どもとの生活と保育目標の間を行き来しながら修正されるものであるという考え方を強く意識しています(本書「はじめに」より)。
お届けについて
ご注文確定後、原則4日以内で、商品を発送いたします。
1配送先に配送される商品の合計金額が3,500円(税込)以上の場合は、送料無料です。
3,500円(税込)未満の場合は、1配送先につき全国一律550円(税込)となります。
その他、配送先が分かれる場合など、送料についての詳細は「こちら」をご覧ください。
返品について
商品の到着後7日以内に商品の確認を行い、申し込んだ商品と内容が異なる場合や、商品の破損または汚損など品質上の問題が見受けられる場合、「お問い合わせフォーム」からご連絡いただけましたら、商品の交換および返品をすることができます。
レビュー

レビュー投稿はまだありません。

閉じる
「そだっち」できること
キーワードやカテゴリでの検索をはじめ、お子様の年齢からも、ぴったりの商品を探せます。(商品は随時追加予定)
“きんだーびでお”に登録すれば、きんだーてれび放送作品などが楽しめます。
レビューについてのお知らせ

・レビューは、そだっち会員にご登録いただけますと投稿することができるようになります。
・商品ページは随時更新されますので、投稿内容と商品情報が異なる場合がございます。必ず商品ページで詳細をご確認ください。
・レビューの反映には1日以上お時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
・レビュー内容は、そだっちをご利用のお客様により書かれたものとなります。そだっちおよび商品掲載ショップは、投稿内容について品質を保証することができかねます。お客様ご自身の最終判断にてご利用いただきますよう、お願いいたします。

ページトップへ
商品を検索する
  • アンパンマンチャンネル
    @きんだーびでお
  • きんだーびでお
  • アンパンマンちゃんねる
  • 特集
  • 子育ちコラム
この商品をシェアする